浮気調査は探偵にお任せ!|ラブのトラブルパパっと解決

婦人

証拠を掴むために

調査員

大阪などの探偵が行なっているサービスの一つが、浮気調査と呼ばれるものです。自分のパートナーが他の誰かと浮気しているのではないか?と不安を抱えている方は、一度浮気調査を依頼してみてはいかがでしょう。

詳細へ

浮気に対する対処法

虫眼鏡

東京などのプロの探偵は、こじれて調停や裁判になった場合、有力な武器になるような証拠をしっかり集めてくれます。そのため、浮気の真実を解明したいという方は、探偵に浮気調査を頼んで見るのも一つの選択肢です。

詳細へ

意外と多い件数

探偵

盗聴器に関する犯罪は、表に出ませんが、大体年に20万件近くは発生しています。他人ごとに思っている人でも充分に盗聴器に関するトラブルに巻き込まれます。早めに盗聴器発見して安心して過ごしたい場合は直ぐに業者を頼りましょう。

詳細へ

浮気に気づいたら

虫眼鏡

配偶者の様子がちょっとおかしい。もしかして、浮気しているかも・・?という疑問を持った時、大阪などの探偵に依頼して浮気調査をするかどうか?どういう対応に出るか?は、疑惑を持った側、持たれた側それぞれの性格によって様々パターンがあるでしょう。相手を追及する度合いの低い順に挙げていきますと、まず、見て見ぬフリ。何もせず、何も言わず、そのままの生活を続けることです。これは、事を荒立てることで却ってこじれるのを恐れる人に非常に多い対応です。浮気している側に家庭を壊す気がなければ、今のままの生活をずっと続けていられるというメリットはあります。ただ、浮気を放置することは、それが進行していくことにもつながります。放置していたら、そのうち自然にやめて家庭に帰ってくる・・なんてことはあまり考えられません。ずるずるその関係を続けるか、浮気相手のほうにのめり込んでしまうかのどちらかのパターンが圧倒的に多いのです。浮気が本気になり、離婚でも言い出そうものなら、その時にはもう打つ手がなくなっているほど気持ちが離れている、ということもザラにあります。そして、配偶者にウソをつかれているかも、という疑いを疑いのまま抱えて生きることは、想像以上に辛いことです。

大阪などの探偵に浮気調査を依頼して、真実を明かして関係修復を目指す方はいろんな方法があります。浮気している側にまずは自分のやっていることを認めてもらい、なるべく冷静に話し合い、夫婦関係の修復を目指す・・という流れを作るためには、たとえ浮気調査してもらったとしても、それをすぐには出さず、まずはストレートに訊いてみる、とぼけられたら、証拠を一部だけ出して、「こんなのもらったんだけど」と言ってみる、という方法もあります。いずれにせよ、証拠を得たからといって、それを全て相手に見せることは避けるべきです。